気まぐれ日記

H30 10/10 愛され続けて20年 H25 1/25 少年のように!
H24 12/26 クリスマスが終わりました H22 2/5 NZ旅行
H21 1/25 H20 9/6 服と蕎麦
H19 2/25 珍道中オーストラリア紀行 H18 12/15 柳沢慎吾がやって来た
H18 9/4 ログの別荘 H18 3/16 ナポリのピッツァ窯完成


服と蕎麦

  <8/25> 服と蕎麦
 服と雑貨 「こもれび」 
今年の2月に九州を巡り歩いた時、家内がとても素敵な手織り布の衣服を見つけたのです! 先ずは「欲しいなー!」 次に「うっそー!」 価格が思ったより1/3〜1/4なのです! どちらかと言うと私たちは食のプロというより服装の方がもともとの本職であり、すぐに縫製などを中心にチェックしてもとても良い製品なのです。 すっかりほれ込んで話しているうち、店主と意気投合したこともあり、ご好意で直輸入の個人業者を紹介頂けるという幸運に出遇ったのです。そんな訳で5月に春夏物からスタートしたのですが、思いの外喜んで頂いています。 もうすぐ(10月)秋冬物も入荷します!


 十割蕎麦 
「臼」

蕎麦との出会いは12年前のこと! 行きつけの蕎麦屋さんは数年程前に転居され信州での繁盛店として活躍されているようです。 以来蕎麦探しの旅は続き、遂に4年前自分で蕎麦を打つことを決意し、二八蕎麦を打ち始めることになりました。 3年前には蕎麦打ちの体験教室を開けるまでになり、昨年は由布院にある温川蕎麦(0977-85-3298最高に美味しい蕎麦を食べさせて頂きました) さんとの出会いもあり、色々と教えて頂き、現在はとうとう十割蕎麦で、味も限りなく目標に近づいてきました。蕎麦は北海道産の蕎麦を熊本で石臼挽きしてもらい、挽きたてを配送してもらったものを一週間で使い切ります。 今日食べていただく蕎麦も打ってから4時間以内に食べて頂きます。 新鮮な美味しい蕎麦を食べて頂きたいからです!

        
 9/3日にオープンし先ず初日は30人分の蕎麦を朝から打ち、緊張してお客様を待つ・・・サルワーレのお客様は順調ですが、蕎麦の「臼」には来られない、とうとうこの日はゼロ! 皆でお昼は蕎麦・・・残りは素上げにしたり、従業員の家で食べてもらったり・・・・・そして二日目も20人前準備するも虚しくお客様はゼロ!初日同様に蕎麦は処理することとなりました! 思えば宣伝は皆無、サルワーレで一月前からアピールしたのと、このHPにアップしたのと、トライアングルで取り上げていただいたのみであり、これで簡単にお客様がどんどん来ていただけるなら、商売ってなんと楽なものかと言う事になりますねー!そんなに甘いものではありません! 今週お客様が無ければ広告も考えなくてはと何となく考えていました。そして三日目、なんと遂に初めてのお客様です! サルワーレを良くご利用の方で今日は蕎麦を食べにきて頂いたのです。そして嬉しいことに!!!この日は五組のお客様にお越しいただき・・・・・ホッとしたものです。サルワーレを始めて十年、過去味わったことの無い緊張とお客様に来ていただいたときの喜びは格別のものでした。今日のお客様の反応はとてもよく、ご満足頂けたようですので、この五組のお客様から口コミで少しずつ広まって行く事を期待と確信を持って又頑張りたいと考えています。一年後には又サルワーレの森に拘りの蕎麦「臼」が加わったという噂がでることを夢見て・・・・・!
            
 その後、早くもほぼ二週間!少しづつお客様も増えて来て、特に嬉しいのは既にリピートのお客様が3組もあることなのです。口コミだけの展開なのでこれ以上の喜びは無いのです。そしてこの3連休は何と売り切れ閉店まで経験をすることになりました。とは言えスペースも小さくそんなに多くの受け入れも不可能なので丁度良い時間までは対応出来たので良かったのですが・・・!