ヒ ス ト リ ー
No.1 No.2 No.3 No.4 No.5 No.6 No.7 No.8 No9 No.10
No.11 No.12 No.13 No.14

NO4

創業


  何とか一年を耐え抜き、1000軒を達成できた!その成果はたった10軒であった。1%の確率である。しかしこの10軒は私にとって100軒にも値する数字でもあった。・・・・・知らない土地で誰も頼れず自らの努力のみで出来たお得意先なのである!飛び込み訪問を始めて3ヶ月目の1軒、1年後の10軒!不安の中にも希望のみえる区切りでもあった。

  平成7年10月10日、私らしく体育の日に!お客様の望まれる経営協力をすると言う「シンプル」はスタートしたのである。永い間心労をかけた妻もこのころには、少しづつ本来の心からの笑顔が戻ってきた。神頼みをしない私たちであったが、この時は門出を願成就温泉にて祝った。
       
           シンプルの企画書&パンフレット
 
  この一年切りつめた生活にもかかわらず、手持ち資金ゼロからのスタートであったので、初仕事は国民金融公庫であった。面接での質問で「貴方のこの事業は誰でも簡単にできるものですか?」「誰でもは出来ないし簡単でもありません、私自身にも絶対に成功する自信もありません」この応答が決め手となり、何とか500万融資を受け、無事開業できた!スタートすると有り難いことに、一年間で出来たお得意先からの紹介や、取り引きにはいたらなかったが、紹介をして頂ける方等あり少しづつ順調に仕事も増えてきたのである。

  仕事を創造するという事は難しいようで意外と簡単なものだと思い始めたのはこのころからである。人々の望んでいることを探し、それを満たしてあげるにはどうするか?自分の知らない事は市役所、県庁、社会保険事務所、税務署、法務局、水道局等公共の施設に飛び込めばたいていの事は解決するのである。足で学び、法に準じた形で仕事を進めていけば良いのである。ここでの公共施設への飛び込みは後のサルワーレ開業にも大きな貢献をする事になる。
               ・・・・・以下次回に